40歳前後の女性が多く生活している

想定されるシーン

・飲食店の集客促進のためチラシの配布を検討をしている喫茶店。
・主な顧客層は、30歳前後の男性と高齢男性。
・今までは店舗半径2kmの範囲に一律にチラシを配布していた。
・店舗周辺に多く居住している人の特性を把握し、新規顧客層の開拓をしたい。 

方針

・店舗周辺2km圏の年齢男女別の人口構成を把握し、多く居住している層を確認する。
・その層の人口分布を地図上に示し、チラシ配布範囲を検討する。

調査結果

40歳前後の女性が多く生活している

40歳前後(35~44歳)の女性が多く生活しているようだ。

店舗から北西方向と南東方向に多く生活している地域が分布している

店舗から北西方向と南東方向に、多く生活している地域が分布している。
西〜南西方向にはあまり多く生活していないようだ。

期待される効果

・既存の顧客層と異なる層が多く生活していることが確認でき、これまでとは変えて明るい色を多用したチラシを採用するといったチラシデザインの検討のための材料にすることができる。
・新規顧客層があまり生活していない範囲と多く生活している範囲が明確になり、無駄が少なく効率的なチラシ配布をすることができる。

使用したデータ

国勢調査「年齢(5歳階級、4区分)別、男女別人口」
・OpenStreetMap