投稿

チラシは配布する地区の優先順位を決めて集中的に撒きましょう。反響をあげるためのチラシの撒き方

チラシ1枚1枚に費用が発生します。 反響がある撒き方をして、費用対効果を上げましょう。 チラシ配布の鉄則は2つです。 配布する地区の優先順位を決めて、その地区に集中的に撒く。 不定期ではなく、繰り返し撒く。 効果的なチラシ配布にするための考え方を解説します。

顧客浸透率を調べる3つの手順。強い商圏と弱い商圏を把握しよう

顧客浸透率とは、想定顧客のうちどれだけの顧客を獲得できているかを示す数値です。 顧客浸透率を調べることで、商圏内で多くの顧客を獲得できている強い商圏と、あまり獲得できていない弱い商圏を把握できます。 商圏の強さに応じて戦略を変えることで効率的な販促活動を行えます。

顧客データを使って実勢商圏を調べる。実際にお客様が来店している範囲を把握しておこう

実勢商圏とは、実際に店舗に来店したお客様がいる範囲のことです。 実際にお客様がいる範囲を把握することで、リピーターを増やすための販促を仕掛ける地区を検討したり、新規顧客を獲得するための戦略を立てたりすることが効率的に実施できます。