エントリー - lemulus

チラシは配布する地区の優先順位を決めて集中的に撒きましょう。反響をあげるためのチラシの撒き方

チラシ1枚1枚に費用が発生します。
反響がある撒き方をして、費用対効果を上げましょう。

チラシ配布の鉄則は2つです。

配布する地区の優先順位を決めて、その地区に集中的に撒く。
不定期ではなく、繰り返し撒く。
効果的なチラシ配布にするための考え方を解説します。

障害者施設を開業しようとしている方向け。地域の競合状況を分析する方法

障害者福祉施設を開業したいと考えている方の役に立つGISの活用情報です。
開業を考えている地域の既存施設の情報を収集し、競合状況を分析する方法の紹介です。
競合する施設の分布と、推計した障害者数を地図上で重ね合わせ視覚化。
さらに、施設の定員情報も考慮して競合施設の充足値を計算します。

地域の障害者数を推計する。障害者施設開業に必要な視点

障害者福祉施設を開業する場合、利用者が通所するタイプの支援であれば、対象となる障害者の方が周辺に生活していないエリアで事業を開始しても継続していくことは難しいでしょう。
利用者が通所しやすいアクセス良好であることの他に、施設利用者となる可能性がある方が周辺に多く生活していることが大切です。

顧客浸透率を調べる3つの手順。強い商圏と弱い商圏を把握しよう

顧客浸透率とは、想定顧客のうちどれだけの顧客を獲得できているかを示す数値です。
顧客浸透率を調べることで、商圏内で多くの顧客を獲得できている強い商圏と、あまり獲得できていない弱い商圏を把握できます。
商圏の強さに応じて戦略を変えることで効率的な販促活動を行えます。

顧客データを使って実勢商圏を調べる。実際にお客様が来店している範囲を把握しておこう

実勢商圏とは、実際に店舗に来店したお客様がいる範囲のことです。
実際にお客様がいる範囲を把握することで、リピーターを増やすための販促を仕掛ける地区を検討したり、新規顧客を獲得するための戦略を立てたりすることが効率的に実施できます。

新規入会者を獲得したい小中学生向け学習塾の販促エリア検討

指導内容についての評価が良い小中学生向け学習塾。
不定期に紹介などでの新規入会もあります。
しかし、最近近隣に競合店ができたことで全体的な新規の入会者数は減少してきています。
この度、進学・入学シーズンに向けて新規入会者を獲得するためチラシを配布することとしました。