投稿

顧客浸透率を調べる3つの手順。強い商圏と弱い商圏を把握しよう

顧客浸透率とは、想定顧客のうちどれだけの顧客を獲得できているかを示す数値です。 顧客浸透率を調べることで、商圏内で多くの顧客を獲得できている強い商圏と、あまり獲得できていない弱い商圏を把握できます。 商圏の強さに応じて戦略を変えることで効率的な販促活動を行えます。

顧客データを使って実勢商圏を調べる。実際にお客様が来店している範囲を把握しておこう

実勢商圏とは、実際に店舗に来店したお客様がいる範囲のことです。 実際にお客様がいる範囲を把握することで、リピーターを増やすための販促を仕掛ける地区を検討したり、新規顧客を獲得するための戦略を立てたりすることが効率的に実施できます。

商圏は自分で設定するもの?すでに決まっているもの?商圏の考え方の基本を紹介します

自分のお店の商圏を設定したい。 だけど、そもそも商圏はどのようにして設定するんだろう。
住民の職業は「卸売業、小売業」が最も多い

適切な営業時間を設定する:飲食店の周辺で多く生活している人の職業

飲食店の集客促進のための検討をしている喫茶店。 店舗周辺に多く生活している住民の職業に合わせた営業時間の変更を検討している。
夜間人口

昼間に活動している人口を調べる #豆アイデア #昼間の活動人口

国勢調査等の公開されている統計調査結果を利用して、「昼間の活動人口」を推定する方法を紹介いたします。

バスを利用して行ける範囲を調べる #豆アイデア #バス到達圏 #ネットワーク解析

バスを利用して15分で行ける範囲はどこまででしょうか。「徒歩到達圏」に続いて、今回は「バス到達圏」を紹介いたします。 バスで乗換なしの15分で来店できる範囲 飲…